口コミ・評判まとめ

【ぶっちゃけ】和文化推進協会の口コミと評判は?業界最安バーチャルオフィスを徹底取材!

和文化推進協会」は、個人向けに特化した、京都の”超格安”バーチャルオフィスです。

「月額500円」という圧倒的なコストパフォーマンスを誇り、「住所レンタル」だけでなく「電話サービス(固定電話番号のレンタル&受電音声データ転送)」も月額500円の範囲内で利用できます。

シオタ
シオタ
和文化推進協会の”魅力”について、バーチャルオフィス利用歴3年の筆者が調査しました!

スタッフの方にインタビューで聞いた”生の声”もありますので、是非最後まで見てください。

本記事の執筆者

シオタ(@shiota_voffice

こんな方におすすめ
  1. ネットショップを運営している方
  2. せどり(物販)をしている方
  3. サイト上に「自宅住所」を公開したくない方
  4. 格安バーチャルオフィスを探している方
  5. バーチャルオフィスで「法人登記」したい方

和文化推進協会ってどんなバーチャルオフィス?

組織名 一般社団法人 和文化推進協会
バーチャルオフィス
利用料金
・月額料金: 500円〜
・初期費用:無料
所在地 京都市下京区朱雀宝蔵町44協栄ビル2階 京都朱雀スタジオ内
基本サービス ①住所利用/②電話番号貸出+電話代行/③受電・音声データ転送(LINE経由)/④郵便物受取(スタッフ常駐)
オプションサービス 郵便物転送(1転送あたり500円)+実費(郵送代)
公式サイト https://suzaku.or.jp

和文化推進協会」は、もともと、作家やクリエイターを支援するために設立された「一般社団法人」です。

2021年6月に、JR梅小路京都西駅で運営する「京都朱雀スタジオ」の「住所と電話番号」を借りることができる、バーチャルオフィスのサービスを開始しました。

他のバーチャルオフィスとは違い、「営利の追求」を目的としていないため、「月500円」の”超格安料金”を実現しています。

シオタ
シオタ
公益社団法人の”信頼性”と”業界最安値”を両立した、まさに最強のバーチャルオフィスです。

和文化推進協会公式サイトはこちら

\業界最安&公益社団法人の信頼性!/
和文化推進協会
> 公式サイト

 

和文化推進協会の評判・口コミ

「Google」や「ツイッター」にある、口コミを調べてみましたが、正直、「口コミや評判」はほとんどない状態でした。。

和文化推進協会は、2021年6月にスタートしたばかりなので、口コミが集まるまで、もう少し時間がかかりそうです。。

「口コミがまだ全然ない。。」ということで、

今回は「和文化推進協会」のスタッフの方に
直接インタビューをさせていただきました。

シオタ
シオタ
代表理事の横山さんに直接お話しを伺いましたので、参考になれば幸いです。

和文化推進協会の代表理事に直接インタビュー

「和文化推進協会」のことを深く知るため、代表理事の横山さんに直接インタビューさせていただきました。

シオタ
シオタ
本日は宜しくお願いします。

横山さん
横山さん
こちらこそ、宜しくお願いします。

①インタビュー内容

シオタ
シオタ
以下の3つの内容をインタビューしました。

「項目」を押すと中身が開きます。

ちなみに、横山さんのアイコンには、和文化推進協会のマスコットキャラクター「平安きりん」を使用しています。

【1】どのような方に人気がありますか?

シオタ
シオタ
どんな業種や属性のお客様が多いですか?

横山さん
横山さん

「作家」や「クリエイター」のお客様が多いですが、最近では、Amazon等のプラットフォームを活用した「せどり」を運営されるお客様も増えています。

年代や男女比としては、「作家やクリエイター」の方は、女性が約85%と圧倒的で、主な年代も20〜50代と幅広いです。

反対に「せどり」のお客様は、男性が圧倒的で、年代は20代から40代前半が中心です。

<取材メモ>

「作家やクリエイター」の方が多い印象はありましたが、「せどり」のお客様が多いことは新たな発見でした。

取材のあと、実際に「せどり」を実践している方の「ブログやサイト」を覗いてみましたが、「和文化推進協会」をおすすめする方が、非常に多かったです。

 

【2】どの地域のお客様が多いですか?

シオタ
シオタ
どの地域のお客様が多いですか?

横山さん
横山さん

一番多いのは「京都」、次いで「東京」になりますが、特定の地域に限らず、全国33都道府県の幅広い地域の方に、ご利用いただいています。

全体的な順番としては、上から、京都→東京→大阪→兵庫→神奈川→愛知→埼玉→千葉→福岡などが続きます。

<取材メモ>

通常、バーチャルオフィスの契約は自宅の隣接地域で登録するケースが一般的ですが、和文化推進協会は「個人のお客様が多い」こともあり、全国の幅広いエリアの方から人気があります。

また、京都が好きで『京都を拠点にしたい』という方も、一定数いらっしゃるようです。

 

【3】御社独自のセールスポイントを教えてください。

シオタ
シオタ
格安の料金がとても魅力ですが、料金意外の特徴やセールスポイントを教えてください。

横山さん
横山さん

無料で提供している『電話サービス』は、お客様から大変ご好評をいただいています。

いわゆる「固定電話番号の貸出」と「電話代行」を合わせたサービスになります。

具体的には、

  1. 当社の固定電話番号をレンタル
  2. 電話があった際は、当社スタッフが代行して要件を伺う
  3. 録音をライン等で送付

このような流れとなります。

固定電話の転送サービスは、多くのバーチャルオフィスで実施されていますが、実際は電話に出れないケースも多いため、当社のサービスは大変喜んでいただけます。

<取材メモ>

とても手厚い電話サービスにも関わらず、『無料』で実施されているのには感服でした。。

通常バーチャルオフィスの電話サービスは、有料のオプションとして、住所レンタルとは別に料金が発生します。

仮に、和文化推進協会と同レベルのサービスを求めれば、オプション料として、月額5,000〜10,000円程度費用が発生する印象があります。

また、録画をLINEで送ってもらえるところも、非常に便利だと思います。

②インタビューを終えて

今回の取材で改めて感じたのは、和文化推進協会のサービスレベルの高さです。

これまで色々なバーチャルオフィスを取材しましたが、「個人の方にとって、和文化推進協会を選ばない理由はない」というのが率直な感想です。

「料金が安い」「電話サービスが無料」といった、単純な「スペックの高さ」だけでなく、「一歩踏み出して、何かはじめたい」という想いを後押ししたいという、理念にも感銘を受けました。

シオタ
シオタ

私達のサービスは「既に利益が出ている方」ではなく、「一歩踏み出して、何かはじめてみたい」方に向けたサービスです。

この言葉が、とても印象的でした。

営利の追求ではなく、公益法人の立場として、『チャレンジしたい個人の背中を後押しする』という素晴らしい理念をお持ちです。

>>和文化推進協会公式サイト

和文化推進協会のメリット・デメリット

メリット①:とにかく料金が安い!

和文化推進協会の最大の売りは何と言っても、料金の安さです!

実際にどれくらい安いのか、料金が安いといわれる他のバーチャルオフィスと比べてみても、明らかに安いことがわかります。

月額料金の比較

月額料金の比較 (税込)
和文化推進協会 無料 (住所レンタル+電話サービス)
レゾナンス  1,650円〜
DMMバーチャルオフィス 2,530円〜
Karigo 3,300円〜
ワンストップビジネス 4,800円〜
ナレッジソサエティ 4,950円〜

月額については、法人登記などは有料オプションですが、「住所レンタル」と「電話サービス(電話番号レンタルと受電音声データ転送)」はなんと無料です。

初期費用の比較

入会金の比較 (税込)
和文化推進協会 6,000円 (年会費は初年度無料)
レゾナンス
5,500円
Karigo 5,500円
DMMバーチャルオフィス 10,500円
ワンストップビジネス 10,780円
ナレッジソサエティ 15,000円 (保証金30,000円)

今回比較した業者も決して高いわけではありませんが、和文化推進協会は、事実上の「業界最安バーチャルオフィス」です。

メリット②:非営利団体の公的な安心感

和文化推進協会は、その名の通り、いわゆる株式会社ではなく「一般社団法人」、つまり【非営利団体】となります。

そのため、「月500円〜」という破格の料金設定は、利益の追求を目的としない、非営利団体だからこそできるサービスなのです。

また、非営利団体は、起業時の制約が株式会社よりも厳しいため、”ポッと出の格安バーチャルオフィス”よりも「信頼性が高い」といえます。

▼株式会社と一般社団法人の違い

例えば、株式会社は、会社が儲かれば株主に余剰利益を配当することができる「営利法人」になります。一方「非営利法人」は、余剰利益が出ても、それを分配することはできません。一般社団法人は「非営利法人」なので、余剰利益の分配はできない仕組みとなります。

メリット③:「電話番号レンタル」や「受電音声データ転送」が無料!

バーチャルオフィスを契約する際、固定電話番号の取得(レンタル)や、電話の取次代行(電話秘書)を検討する方は多いですが、住所貸しのみのプランと違い、思いのほか高いものです。。

▼電話サービスの料金を比較しても、他社の場合、オプション料として「月額数千円」の追加費用が掛かりますが、和文化推進協会はなんと無料です。

業者 ①住所レンタル ②電話サービス 合計(①+②)
和文化推進協会
無料

無料
電話番号レンタル+受電音声データ転送)

無料
レゾナンス
1,650円〜/月

2,200円/月〜

3,850円
Karigo
3,300円〜/月

1,050円/月〜

4,350円
ナレッジソサエティ ×
4,950円/月
×
5,500円/月 〜
×
10,450円
DMMバーチャルオフィス
2,530円〜/月
×
3,850円 /月〜
×
6,380円〜 
ワンストップビジネスセンター ×
5,280円〜/月
×
4,510円 /月 〜
×
9,790円〜
シオタ
シオタ
単純な安さの比較では、他社とはもはや次元が違う領域です。。

「電話番号レンタル」と「電話代行(受電音声データ転送)」が共に「無料」のバーチャルオフィスは、おそらく和文化推進協会だけでしょう。

デメリットはあるの?

メリットだけにフォーカスするのは真実ではないので、デメリットについても解説していきます!

結論、「法人申込がしづらい」ことが唯一のデメリットになると思います。

この点は、ホームページにも詳しく書かれていなかったので、直接問合せしてみた所、別途オプション料として「月額1,650円」を払うことで「法人登記」ができるようです。

そもそも、この料金も決して高くはないですが、それほど【個人】の圧倒的なコスパが際立つため、一応デメリットとして記載しておきます。

2022年9月 法人プランの料金が改定!
月1,650円から→月550円に(年払い6,600円)

シオタ
シオタ
これまで、法人の料金が、個人に比べ高い、という点をデメリットを挙げていましたが、2022年9月に料金が大幅に値下げされ、デメリットは解消されました。

料金は、「月1,650円」から「月550円(年払い6,600円)」に改定されました。

和文化推進協会の安全や信頼性を裏付ける「ネットパトロール活動」とは?

和文化推進協会は普段どんな活動は、クリエイターの安全を推進する「ネットパトロール活動」が主なものになります。

具体的には、「専門のパトロール員」がネット上に公開されている「作家」や「アーティスト」「クリエイター」のWEBページを訪問し、個人情報が危険にさらされていないかの確認や、場合によっては注意喚起をおこなっています。

ネットパトロールの具体的な取り組み内容

和文化推進協会が行っている、具体的な取り組みは以下となります。

一般社団法人和文化推進協会(京都市)では、日本を拠点に創作活動する作家、クリエイター、アーティスト、職人等の方々が、安全に安心してインターネットを利用した作品発表、販売ができる環境を整備する事を目的として、各都道府県の自治体や警察本部、専門家等と連携し、「ネットパトロール活動」を実施しています。

「ネットパトロール活動」では、専門パトロール員がインターネット上に公開(利用)されている各種サイト等を探索し、作家、クリエイター、アーティスト、職人等の方々の個人情報の流出、転用、悪用による犯罪被害が発生しない様、情報等を抽出、精査し、協会事務局で集中管理した上で、内容ごとに対策を呼びかける注意喚起、啓蒙活動を行なっています。

個人情報の流出、転用、悪用による犯罪被害の事例

・空き巣、窃盗被害
・ストーカー被害
・性犯罪被害
・子供誘拐
・強盗被害
・クレーマーの突然の来訪
・クレーマーによる嫌がらせ
・悪意のある個人情報の流出、SNS等への書き込み
・名簿販売事業者などへの情報転売
・営業目的のアポなし来訪(訪問販売やDM送付)

当協会では、上記の様な予期せぬ犯罪被害を招かぬ様に、作家、クリエイター、アーティスト、職人等の方々の個人情報を保護する目的で「住所レンタルサービス」「電話番号利用サービス」を会員様向けに提供しています。

当協会へのご加入(年間6000円のみ)をご検討頂き、個人情報の保護対策としてご活用頂ければ幸いです。

今後も作家、クリエイター、アーティスト、職人等の方々への支援を通じて、和の創造を護り、未来を守る活動の継続を目指します。

出典:和文化推進協会HP

シオタ
シオタ
ネットパトロールまでやってくれるとは、正直至れり尽くせりですね。。

和文化推進協会なら、「住所」や「電話番号」も安心してレンタルできそうです。

和文化推進協会の料金体系

「住所レンタル」と「電話サービス」で良い方は、「基本プラン」になります。入会金(6,000円)こそ掛かりますが、月額は無料です。

一方、「法人登記(月額+550円)」や「専用ポスト(月額+500円)」をつけるサービスは、別途月額が発生します。

基本プラン

シオタ
シオタ
基本プランでは「住所レンタル」と「電話サービス」が利用できます。入会金(6,000円)こそ掛かりますが、月額は無料です。

正直このプランで十分だと思います。

基本プラン (住所レンタル+電話サービス)
入会金 6,000円
住所レンタル 無料
電話サービス 無料  (電話番号レンタルと受電音声データ転送)
郵便物 1転送あたり500円+実費(郵送代)
年会費 初年度無料 (2年目以降6,000円)

初年度支払いシミュレーション

ネットショップを運営する
個人事業主の場合

【初年度の支払い】
わずか6,000円!

  1. 入会金:6,000円
  2. 年会費:6,000円  初年度無料
  3. 保証金:0円
  4. 月額   :0円

合計:6,000円

シオタ
シオタ
電話サービスも無料なので、事実上、業界最安値です!

オプション

ポストへ屋号・個人名の表示 月額500円
法人登記 月額550円(年払い6,600円)
シオタ
シオタ
法人登記は、2022年9月に料金改定があり、「月額1,650円」→「月額550円」に値下げされました。

法人申請は、通常の申込フォーム(個人会員登録)で申込みをした後、個別に問合せをして手続きするようです。

和文化推進協会の基本情報(住所など)

組織名 一般社団法人 和文化推進協会
代表理事 横山 雅美
所在地 京都市下京区朱雀宝蔵町44協栄ビル2階 京都朱雀スタジオ内
アクセス JR梅小路京都西駅 徒歩7分
電話番号 075-313-3700

シオタ
シオタ
最寄り駅からは徒歩7分のようです。

JR梅小路京都西駅はJR京都駅から1駅となり、非常いアクセスしやすい場所です。

和文化推進協会の利用開始までの流れ

【STEP1】公式サイトから申し込み

和文化推進協会公式サイトから申込みをする

必要事項を入力
※約3分程度

支払い情報を入力

支払いは「クレジットカード払い」又は「銀行振込」となります。

申込みボタンを押して完了です

よくある質問

レンタルできる住所は?

レンタルできる住所やルールは以下の通りです。

<WEBサイトへの表記方法>
〒600-8846
京都府京都市下京区朱雀宝蔵町44番地
協栄ビル2階 和文化推進協会内

<名刺やパンフレットへの表記方法>
協会が郵便物や宅配便を受け取る為に
下記のいずれかの住所を表記ください。

【名刺等表記方法①】
〒600-8846
京都府京都市下京区朱雀宝蔵町44番地
協栄ビル2階 和文化推進協会内
〇〇 〇〇(会員氏名)様 宛

【名刺等表記方法②】
〒600-8846
京都府京都市下京区朱雀宝蔵町44番地
協栄ビル2階 京都朱雀スタジオ内
一般社団法人和文化推進協会
〇〇 〇〇(会員氏名)様 宛

法人登記の条件は?

法人登記は、オプション料金として月額550円(消費税別)をお支払い頂く事で登記が可能になります。

ちなみに、2022年9月に和文化推進協会に登録する「士業会員」のサービスを受けことで「月額0円になる、新プラン(士業支援プラン) も誕生しました。

具体的な、適用条件は以下の2点です。

1. 京都朱雀スタジオを本店所在地として登記される法人様

・新規に法人を設立される方

 ・既にある法人の本店所在地を移転される方

2. 協会に登録された士業会員による経営支援をお受けになる法人様

(経営支援の参考事例)
・法人設立や移転の際に、行政書士や司法書士に依頼
・決算申告の際に、税理士に依頼
・商品名やサービス名などの商標登録の際に、弁理士に依頼
・補助金や助成金の申請の際に、中小企業診断士や行政書士に依頼
・契約書作成やリーガルチェックなどの際に、行政書士や弁護士に依頼
・特許出願の際に、弁理士に依頼
・その他、士業会員の各先生方への依頼

*和文化推進協会(京都朱雀スタジオ)の会員費として6,000円/年(税抜)のみ別途必要となります。

借りた住所に郵便物が届いた場合どうなりますか?

郵便物、宅配物は転送もしくは廃棄の指定ができます。
転送の際には、下記の料金が必要です。

<料金>
1転送あたり500円(税別)

<支払い方法>
転送前に事前に料金と実費(郵送代・配送代)の支払いが必要です。
※転送が不要な場合は廃棄するという選択も可能です。

<転送方法>
・週に1回、1週間分をまとめて転送します。
・物品(箱物):都度転送します。

郵便物は直接取りも可能でしょうか?

現在は直接受け取りはやっておらず、転送または廃棄となります。

電話番号を借りることも出来ますか?

和文化推進協会の電話番号である
「075-313-3700」「050-5577-0633」を利用する事ができます。

会員宛に電話がかかってきた場合は、有人または録音で要件を伺いますので、
受電した場合、和文化推進協会からユーザーに、その旨の連絡がいきます。

電話代行は、回数制限なく無料でしょうか?

電話代行(受電)は、回数制限なく無料です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は和文化推進協会の評判・口コミについてまとめていきました。

それでは、最後に「和文化推進協会」の特徴について振り返っていきましょう。

和文化推進協会まとめ
  • 業界最安の料金
  • 初期費用も無料
  • 月500円で「住所レンタル&電話番号貸出」
  • 公益社団法人としての信頼性
  • ネットショップ・せどりにおすすめ


シオタ
シオタ
和文化推進協会は、営利の追求ではなく、公益法人の立場として、『チャレンジしたい個人の背中を後押しする』という素晴らしい理念をお持ちです。

「個人でネットショップを運営の方」や「副業をはじめたい」という方には、心からおすすめできるバーチャルオフィスです。

 

和文化推進協会公式サイトはこちら

\業界最安&公益社団法人の信頼性!/
和文化推進協会
> 公式サイト

ネットショップでおすすめの【格安バーチャルオフィス】TOP7を徹底解説! シオタ(@shiota_voffice) 近年、BASEやSTORESといった誰でも簡単にネットショップを開設...
あわせて読みたい