口コミ・評判まとめ

レゾナンスの口コミと評判は?【利用歴3年の筆者がレビュー!】

レゾナンスは都内に4つの拠点(銀座・新宿・渋谷・浜松町)をもつバーチャルオフィスです。

魅力は何と言っても「月額1,650円」から利用できる値段の安さですが、ただ安いわけではなく、立地の良さや信頼性にも定評があります。

シオタ
シオタ
レゾナンスの”口コミや評判”について、実際に「レゾナンス」を利用する筆者が、徹底調査しました!

レゾナンスとは?

レゾナンス』は港区(浜松町)、中央区(銀座)、渋谷区、新宿区に4つの店舗を構えるバーチャルオフィスです。

都内の主要駅にあるだけでなく、全店舗、駅から徒歩5分以内の立地にあります!

  • 浜松町本店:J R浜松町駅から徒歩3分
  • 銀座店:地下鉄「新富町」の駅から徒歩3分
  • 渋谷店:地下鉄「明治神宮前」から徒歩5分
  • 新宿店:J R新宿駅から徒歩5分

料金が安いことが特徴で、都心の一等地にあるバーチャルオフィスの平均相場は5,000円と言われていますが、レゾナンスでは相場半額以下の「月額1,650円〜」で提供しています。

数年前まで、レゾナンスは浜松町のみでしたが、2020年に銀座店、2021年には渋谷店や新宿店をオープンするなど、次々と店舗を拡大し、急成長しています。

シオタ
シオタ
筆者がレゾナンスを選んだ1番の理由は、料金が安かったからですが、決して「安かろう悪かろう」ではありません。何度も電話していますが、電話の応対がいつも丁寧です!

 

\ 今なら当サイト限定で特別タイアップ中! /

①当サイトからの申込み

②申込みフォームの[備考欄]に
 tcy1216 を入力すると



初月利用料が【無料】に!
(※特典は年間申込みの場合に限ります)

さらに「年間申込み」なら
【月額半額相当】に!

当サイト限定で特別タイアップ中! /

\当サイト限定!初月利用料が無料/レゾナンス公式サイト
限定タイアップ申込はこちら

<当サイト限定キャンペーン>

※当サイトからの申込み+[備考欄]にtcy1216と書いて申込むと
初月利用料が無料に!

※キャンペーン実施期間:2021年12月9日〜
※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。
※特典は年間申込み(1年払い)の場合に限ります
※紹介コード「tcy1216」の記入漏れにつきまして、ご入金後の申告は対応できかねますのでご注意ください。

レゾナンスの評判・口コミ

それでは次に「Google」や「ツイッター」にある、評判や口コミをまとめました。

「良い評判」の前に、まずは「辛口の意見」から見ていきましょう。

悪い評判 (口コミ)

ユーザー目線のサービスを提供しておらず、効率よくお金を搾取することしか考えていません。
出典 google口コミ

シオタ
シオタ
やや抽象的なコメントですが、googleで悪評と言えるのは、正直この一つだけでした。。

外見からはわからないくらいきれいな店内でした
出典 google口コミ

シオタ
シオタ
悪い意見ではないですが、星3つ以下の口コミは、これが最後だったのでピックアップしました。。実際ビルの建物は年期が入っているようですが、内装は綺麗で清潔感があります。

まず、悪い意見(低評価)を2つピックアップしました。

「低評価」の意見も無視することなく、返答しているところには、誠実さを感じます。

 

良い評判(口コミ)

今まで他の会社のサービスを使っていましたが、値段相応でなく、安くコスパの良いところを探していたところ、このバーチャルオフィスがヒットしました。いざ契約をさせて頂きましたが、¥1500という値段以上のサービスが受けられて大変満足が出来ました!自信を持ってオススメ出来ます!
木村義一 
出典 google口コミ

シオタ
シオタ
やはり「コスパの良さ」を評価する声が目立ちました。

価格重視で他社と比較しましたが港区で1500円というところにまず驚きました。サイトを見るとサービスも充実しているようでしたので、すぐにお電話しました。初めてのバーチャルオフィスの利用でしたので、わからないことが多く不安もありましたが、一から何度も丁寧に教えていただき、スタッフの皆様がとても親切で安心できたことが何よりも嬉しかったです。多くの方におすすめしたい会社さんなので、起業を考えている友人にもまた紹介させていただきますね。ありがとうございました!
本多紗央莉 
出典 google口コミ

シオタ
シオタ
スタッフの方の対応の良さは、筆者も実感しているところです。

良い口コミでは、

  1. コストパフォーマンスの高さ
  2. スタッフの丁寧な対応への高評価 など。。

をあげる方が多かったです。

ちなみに、レゾナンスはGoogle評価が「全店舗4.5以上」です。

全店舗でここまで評価が高いのは、恐らくレゾナンスだけです。

ツイッターの評判・口コミ

シオタ
シオタ
レゾナンスは、バーチャルオフィスでは珍しい「銀行紹介制度」があります。起業当初に「メガバンク」を持つのは、難しいと言われるので、これを使わない手はないです。

シオタ
シオタ
月額半額キャンペーンで、月額は税込1,650円。この料金はキャンペーン終了後も適用されるようです。

レゾナンスのメリット・デメリット

メリット①:料金が安い

レゾナンスの最大の売りは何と言っても、料金の安さです!

実際にどれくらい安いのか、料金が安いといわれる他のバーチャルオフィスと比べてみても、明らかに安いことがわかります。

月額料金の比較

月額料金の比較 (税込)
レゾナンス 1,650円〜
DMMバーチャルオフィス 2,530円〜
Karigo 3,300円〜
ワンストップビジネス 4,800円〜
ナレッジソサエティ 4,950円〜

ちなみに、契約時にほぼ必ず掛かる「初期費用」を比べても、他の格安系といわれる大手事業者の中でも有利なのがわかります。

初期費用の比較

初期費用の比較 (税込)
レゾナンス 5,500円
DMMバーチャルオフィス 10,500円
Karigo 5,500円
ワンストップビジネス 10,780円
ナレッジソサエティ 15,000円 (保証金30,000円)

今回比較した業者も決して高いわけではありませんが、レゾナンスは「月額&初期費用」共に、業界最安の水準となります。

メリット②:マイページで郵送状況がリアルタイムでわかる

バーチャルオフィスの契約にあたり、料金以外に気になるポイントが「郵便物の取り扱い」についてです。

レゾナンスでは、基本的にあらかじめデポジットを入金しておき、郵便物が届いたらその中から料金を引いていく制度です。

デポジットは、特に最低額はありませんが、電話一本ですぐに「請求書」をメールで送ってもらえますので、「お金が足りなくて郵便物が滞る・・・」といった心配もありません!

問題になるのは、郵便物が届いた状況がいつわかるかですが、レゾナンスには会員専用のWEBページ(マイページ)があるため、郵便物の状況がリアルタイムで分かります。

こうした「会員専用ページ(マイページ)」は、意外と導入されている企業が少なく、こちらから「郵便物何か届いてますか?」と、わざわざ電話をして確認しなければならない業者も結構あるので、郵便物の状況が「24時間リアルタイム」で把握できるのは”なかなかのメリット”です。

「郵便物の確認」だけでなく、「会議室の予約」なども、会員専用ページから自由にできます!

郵便物は毎週木曜日に発送されます。デポジットが少なくなった場合は、メールでお知らせしてくれますので安心です

メリット③:メガバンク(みずほ銀行)の紹介制度がある

レゾナンスでは、起業当初は開設が難しいといわれる”メガバンク”「みずほ銀行」の紹介サービスを行なっています。

2020年3月よりレゾナンスはみずほ銀行様と連携強化し、レゾナンスをご利用される会員様の法人銀行口座開設において、みずほ銀行浜松町支店・みずほ銀行銀座中央支店をご紹介させていただきます。 レゾナンス みずほ銀行法人口座開設のご紹介

通常、設立間もない法人がメガバンクの開設をすることは至難の業ですが、早い段階から、メガバンクをもつことで、会社としての信用度が増し、取引先へ与える印象も良くなることは間違いありません。

もちろん審査があるため必ず開設されるというものではありませんが、こう言ったメガバンクの紹介サービスを行なっているのはかなり珍しいので、是非活用したいところです。

みずほ銀行の紹介制度は、銀座・渋谷・浜松町の全店舗で実施されているようです。

デメリットはあるの?

レゾナンスのメリットだけにフォーカスするのは真実ではないので、デメリットについても解説していきます!

結論、「店舗数が少なく、また、都内以外に店舗がない。」ということが最大のデメリットになると思います。

大手になれば、全国に50店舗を超える所もあるため、東京以外で登記したい方にとっては、残念ながら、必然的に選択肢から外れます。

ただ、レゾナンスは急拡大しているので、地方に店舗を構えるのも時間の問題かもしれません。。

レゾナンスの料金

レゾナンスには、バーチャルオフィスプラン(住所貸し)というサービスが基本プランとして存在し、そこに電話転送や電話秘書代行を追加したプランもあるようです。

まずは、バーチャルオフィスプランの料金から見ていきましょう。

①1番人気!「バーチャルオフィスプラン」

こちらは基本的に住所貸しのみのプランです。

シオタ
シオタ
筆者もこのプランを利用しています。
月額料金
毎月払い 3,300円
半年払い 16,500円 (月額:2,500円相当)
一年払い 19,800円 (月額:1,650円相当)
入金金 5,500円
デポジット 1,000円〜

デポジットは郵便物の転送郵送料金(200円~)・代理捺印を用する郵便物(書留郵便・宅配物/ 1件300円)に使用します。

【例えば】
一年払いで契約した場合
「26,300円」が最初に掛かります

  1. 入会金:5,500円
  2. 月額1年払い:19,800円
  3. デポジット:1,000円 → 合計:26,300円

シオタ
シオタ
「一年払い」と「毎月払い」では、月額が倍ぐらい差がありますので、「一年払い」がおすすめです!

②電話転送を含めた「全プラン」

電話転送などのオプションを含む、全プランの詳細は以下の通りです。

バーチャルオフィス
プラン
電話転送
プラン
電話秘書
プラン
サービス 住所のみの利用 住所と電話番号 住所と電話番号
電話秘書(受取代行)
月額料金 1,650円~ 3,850円~ 6,050円~
入会金 5,500円 5,500円 5,500円
デポジット 1,000円~ 1,000円~ 1,000円~
登記
郵便転送 週一回 週一回 週一回
専用電話番号 ×
電話転送 × ×
電話秘書 × ×
50コールまで無料

ちなみに会議室は、1時間あたり1,000円で利用できます。

レゾナンスの店舗情報

レゾナンスの店舗は下記、浜松町、銀座、渋谷、新宿の4店舗となります。

①浜松町本店

郵便番号 〒105-0013
住所 東京都港区浜松町2-2-15.  Map
アクセス JR浜松町駅より徒歩3分、都営大江戸線 大門駅徒歩2分
電話番号 03-5776-4477
営業時間 平日9時〜18時

浜松町本店の会議室・内観のイメージ

②銀座店

郵便番号 〒104-0061
住所 東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2階  Map
アクセス 東京メトロ有楽町線 『新富町駅』2番出口より徒歩3分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 『銀座駅』A12番出口より徒歩8分
電話番号 03-5524-7755
営業時間 平日9時〜18時

銀座店の会議室・内観のイメージ

▼銀座店の取材記事はこちら

銀座の格安バーチャルオフィス【レゾナンス銀座店】を徹底取材! シオタ(@shiota_office) \ 今なら当サイト限定で特別タイアップ中! / ①当...

③渋谷店

郵便番号 〒150-0001
住所 東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2F.  Map
アクセス JR山手線『渋谷』『原宿』より徒歩8分
東京メトロ副都心線・千代田線『明治神宮前』より徒歩5分
電話番号 03-5774-1166
営業時間 平日9時〜18時

渋谷店の会議室・内観のイメージ

④新宿店

郵便番号 〒160-0023
住所 東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6F  Map
アクセス JR山手線『新宿』より徒歩7分
東京メトロ大江戸線『都庁前』より徒歩7分
電話番号 03-5325-6622
営業時間 平日9時〜18時

新宿店の会議室・内観のイメージ

全店舗、内装はとても綺麗で清潔感があります。会議室の料金は、1,100円 / 1時間となります。

利用開始までの流れ

【STEP1】公式サイトから申し込み

▼事前に用意が必要な書類
・個人:「顔写真付き身分証明書1点」または「住民票1点」
・法人:「登記簿謄本1点(発行から6ヶ月以内)」+「代表者の顔写真付き身分証明書1点または住民票1点」

レゾナンス公式サイトから申込みをする

上記リンクから「年払い申込み」で月額が【半額】
さらに、[備考欄]に[tcy1216]と書いて申込むと【初月無料】

必要事項を入力
※約3分程度

本人確認書類をアップロード

・個人:「顔写真付きの身分証明書1点」または「住民票1点」
・法人:「登記簿謄本1点(発行から6ヶ月以内)」+「代表者の顔写真付き身分証明書1点または住民票1点」



申込み完了後、審査が行われます

【STEP2】審査(即日完了)

審査結果が「メール」等で届きます。
※審査は即日完了しました

【STEP3】入金


審査結完了の翌日、請求書が届きます。
「初期費用」や「初月分」の入金を行います
※クレジットカードや銀行振込でOKです

【STEP4】契約完了

入金完了後、契約完了のお知らせが届き終了です。
※「マイページ」へアクセスするための、
ID・パスワードが記載されています

【レゾナンスの社長】にインタビュー!

レゾナンスのことを、もっと深く知るため、代表の「鳥本社長」に直接インタビューをさせていただきました。

シオタ
シオタ
本日は宜しくお願いします。

鳥本社長
鳥本社長
こちらこそ、宜しくお願いします。

①インタビュー内容

シオタ
シオタ
以下の5つの内容をインタビューしました。

「項目」を押すと中身が開きます。

【1】どんな業種のお客様が多いですか?

シオタ
シオタ
どんな業種のお客様が多いですか?

鳥本社長
鳥本社長
個人での副業や通販サイトを開設される方が増えてきているようです。特定商取引法に基づく表記で自宅を公開したくない方などがご利用いただいています。

また、コロナ禍でオフィスの見直しをされる法人の方や、これから法人を立ち上げる上で、コストを抑えたい方にご利用いただいています。

【2】料金以外のセールスポイントを教えてください。

シオタ
シオタ
料金以外のセールスポイントを教えてください。

鳥本社長
鳥本社長
他社のバーチャルオフィスは無人で運営しているところもありますが、弊社は各店舗に複数名のスタッフが常駐しており、どの店舗でも「ご来店の郵便物受け取り」が可能です。

郵便物の到着連絡はメールで随時報告し、会員専用サイトでも確認できます。

また、各店舗で会議室を設けており、会員様は低価格でご利用いただけます。会議室の空き状況や予約も会員専用サイトで可能です。

<取材メモ>
今回は銀座店で取材しましたが、会議室は「広くて、とても綺麗」でした。

【3】法人の銀行口座の紹介制度について教えてください。

シオタ
シオタ
法人の銀行口座の紹介制度について教えてください。

鳥本社長
鳥本社長
弊社では「みずほ銀行」を、各店舗で紹介させていただいております。

<取材メモ>
どこか特定の店舗ではなく、「全店舗」で「メガバンクの紹介制度」があるのは、おそらくレゾナンスだけです。

【4】サービスに掛ける想いをお聞かせください。

シオタ
シオタ
サービスに掛ける想いをお聞かせください。

鳥本社長
鳥本社長
ご利用いただいている会員様に常に満足いただけるよう努めております。価格はわかりやすく明朗会計に。

安かろう悪かろうではなく、安くてもサービスが充実していると感じていただけるようにスタッフ一同努めて参ります。

【5】最後に今後の事業展開を教えてください。

シオタ
シオタ
最後に今後の事業展開を教えてください。

鳥本社長
鳥本社長
今年の11月に新宿店をオープンする予定ですが、今後は都内だけでなく県外にも店舗を増やす予定です。

また現在も進めておりますが、会員様に特化したサービスとして、様々な業種の方がサービスを掲載できる交流サイトや、WEB事業では会員の方へ事業支援を目的にホームページ制作を格安で行っています。

他にもバーチャルオフィス以外で会員様に特化したサービスを展開していきたいと思っています。

<取材メモ>
鳥本社長はとてもエネルギッシュで、誠実な方でした。筆者もレゾナンスを利用する身として、今後のサービス向上に是非期待したいと思います。

②インタビューを終えて

インタビューを終えて感じたことは、レゾナンスは【信用を何よりも大切にしている】ということでした。

具体的には、

↓独自の厳格な審査基準によって
↓優良な顧客が集まり
↓住所や会社の信用力が増す
↓優良な顧客が集まることで銀行からもお墨付き
↓全店舗で「みずほ銀行」の紹介制度を実施

このように「高い信用力」によって、好循環が生まれています!

シオタ
シオタ
レゾナンスは「料金が安い」だけでなく「信用力も高い」ということを、取材を通じて改めて感じました。

まとめ

いかがでしたか?

私自信「バーチャルオフィス」を契約する前は、色んな会社の情報をみたり比較したり、ネットでさんざん探しました。。

もともと”ケチな性格”なので、「コスパの高さ」は絶対条件ですが、とはいえ「月額1,000円未満」の業者は、何かリスクありそう。。

そう思っていたので、レゾナンスを見つけた時は【この会社ちょうど良い!】という印象でした。

シオタ
シオタ
私の場合「法人契約」なので、一度契約した住所を変更するのは、手続きがとっても面倒なこともあり、「どうしても失敗できない。。」という気持ちも強かったです。

結果的には、レゾナンスを選んで本当に良かったと思っています!
正直値段だけを追い求めれば、月額500円程の業者もあったり、もっと値段を追い求めることもできましたが、「サービス面や信頼性」などを総合的に考えると、確実に「レゾナンス」に軍配が上がります。

バーチャルオフィス選びで見落としがちな注意点

バーチャルオフィスの住所話で、例えば立地は港区なんだけど、「建物名がアパートっぽい・・・」なんてこともあるので注意が必要です。

せっかく港区で登記しても建物名が「〜ハイツ」とかだとアパート感丸出しで、ちょっとかっこ悪いなと思う方も多いのではないでしょうか?

ちなみに「レゾナンス」はどこの店舗で登録しても「〜ビル」と付きますので安心してください。

▼実際の名刺のイメージ

筆者が登録している「レゾナンス浜松町」の建物名は「ダイヤビル」になります。

六本木ヒルズというような誰もが知る「超一流のビル」というわけではありませんが、個人的に「〜ビル」と付くかどうかは外せないポイントだと思います。

1年払いで月額が半額に!期間限定のお得なキャンペーン

ちなみにレゾナンスでは、期間限定で、
月額3,300円相当 月額1,650円になる
とってもお得なキャンペーンを実施しています。

一括の年払いになりますが、「月額が半額」になるのは、普通にお得です。

キャンペーン期間中にご契約いただけた方は キャンペーン価格でずっと更新可能になります。

期間の縛りがなく、キャンペーン価格でずっと更新できるのは、普通に考えて”かなり大きなメリット”だと思います。

シオタ
シオタ
筆者が申し込んだ2020年は、まだ「月額半額キャンペーン」がなかったので、残念ながら月額 3,300円払っています。。

バーチャルオフィスの契約を考えている方は、この機会に「レゾナンス」を検討してみてはいかがでしょうか?

私も心からおすすめできる、バーチャルオフィスです。

\ 今なら当サイト限定で特別タイアップ中! /

①当サイトからの申込み

②申込みフォームの[備考欄]に
 tcy1216 を入力すると



初月利用料が【無料】に!
(※特典は年間申込みの場合に限ります)

さらに「年間申込み」なら
【月額半額相当】に!

当サイト限定で特別タイアップ中! /

\当サイト限定!初月利用料が無料/レゾナンス公式サイト
限定タイアップ申込はこちら

<当サイト限定キャンペーン>

※当サイトからの申込み+[備考欄]にtcy1216と書いて申込むと
初月利用料が無料に!

※キャンペーン実施期間:2021年12月9日〜
※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。
※特典は年間申込み(1年払い)の場合に限ります
※紹介コード「tcy1216」の記入漏れにつきまして、ご入金後の申告は対応できかねますのでご注意ください。

あわせて読みたい