お役立ちコラム

【契約前に要チェック!】バーチャルオフィスの「よくある質問」を総まとめ

シオタ
シオタ

この記事では「バーチャルオフィス」に関するさまざまな疑問を、利用歴3年以上の筆者が、「一問一答」の形式で解説していきます。

この記事でわかること
  • 契約前に見落としがちな注意点
  • トラブルになりやすい事例や解決策
  • どんなバーチャルオフィスを選ぶべきか?

それでは早速みていきましょう!

バーチャルオフィスの基礎知識

【Q】そもそもバーチャルオフィスって何?

【A】バーチャルオフィスは、文字通り【バーチャル(仮想の)なオフィス(事務所)】を意味していて、実際仕事をする場所の提供ではなく、事業用の住所をリーズナブルな料金で貸し出すサービスです。

バーチャルオフィスが出てきた当初は、ネガティブなイメージが多かったですが、最近では「リモートワーク」や「副業」の需要も増え、空前のバーチャルオフィスブームとなっています。

シオタ
シオタ

筆者も会社設立当初から、3年以上バーチャルオフィスを利用していますが、不自由な点は”ほぼなし!”と言えるほど、満足しています。

【Q】バーチャルオフィスで出来ることって何?

【A】バーチャルオフィスで出来ることは、以下の4点あります。

  1. 住所貸し(登記)
  2. 郵便物受取&転送
  3. 固定電話の貸出し・電話受取代行
  4. 会議室の利用
シオタ
シオタ

バーチャルオフィスの基本のサービスは、「住所貸し(登記)」と「郵便物受取&転送」になります。固定電話はオプションになりますが、割と料金が高いので別途申込された方がお得です。

バーチャルオフィスで固定電話や東京03番号を”1番お得に手に入れる方法”とは?バーチャルオフィスの契約とセットで考えたいのが、「固定電話の番号」の取得です。 バーチャルオフィスには、「電話転送」や「電話秘書」...

【Q】バーチャルオフィスのメリットとデメリットは?

【A】メリットとデメリットを、それぞれ3点にまとめました。

  • メリット①:圧倒的なコストパフォーマンス!
  • メリット②:都心の”超一等地”で登記できる!
  • メリット③:開業できるまでの期間が早い!
  • デメリット①:住所が他社とかぶる
  • デメリット②:事業(士業など)の許認可を取得できない
  • デメリット③:法人銀行口座の開設に苦労する
シオタ
シオタ

デメリットにフォーカスすると、
「許認可」系の業種はバーチャルオフィスで登録(登記)できない。。というケースはどうしようもないですが、「法人の銀行口座が作りづらい」という懸念は、基本的に、「実地確認」の必要な「信用金庫や地銀」の場合がほとんどです。

なので、ネットバンクで作ったり、銀行紹介制度のあるバーチャルオフィスと契約することで、どこかしらの法人口座は作れるはずです。

メリットとデメリットを、もう少し詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

【ぶっちゃけ】バーチャルオフィスで起業する「メリット・デメリット」を徹底解説! バーチャルオフィスのメリットは以下の通りです ▼ ”一般的”に言われるデメリットは以下の通りです ...

【Q】契約に必要なものは何?

【A】バーチャルオフィスの契約に必要書類は、大体以下のようなイメージで良いでしょう!

個人の場合

▼ 下記1~5の中から1点選択

  1. 運転免許証(表、裏)
  2. 保険証(表・裏)+顔写真(4cm×4cm以上)
  3. 外国人登録証明書又は外国人在留カード
  4. パスポート(顔写真及び住所ページ)+住民票
  5. 住民基本台帳カード(顔写真付)

法人の場合

▼ 次の書類2点が必要となります

  1. 会社登記簿謄本(履歴事項証明書)
  2. 代表者の本人確認資料(上記1~5の中から選択)
シオタ
シオタ

登記簿は、取得してから3ヶ月以内か、それとも半年以内に取得したものが必要か?
業者によってルールが変わるので、必ずチェックしましょう!
取りに行くのは意外と面倒です・・・

【Q】レンタルオフィスとは何が違うの?

【A】バーチャルオフィスとレンタルオフィスの具体的な違いは、専有できる物理的なオフィススペース(デスク)が”あるかないか”の差になります。

シオタ
シオタ
実際に業務を行うスペースが”あるかないか”ということです。
【徹底比較!】バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違いとは?「バーチャルオフィス」と「レンタルオフィス」ってどっちがいいの? まずはこの疑問から、解説していきます! 結論として 基本...

【Q】バーチャルオフィスの利用料は経費にできるのか?

【A】結論、全額経費にできます。

事業を行うために必要なお金を経費とすることは、法人・個人を問わず、全ての事業者が持つ正当な権利です。そのため、バーチャルオフィスをビジネスのために利用していれば、全額経費として申告可能となります。

バーチャルオフィスサービスは住所の利用だけでなく、電話番号やFAX番号を借りたり、郵便物を転送したり、秘書代行サービスを使うこともあります。これらのバーチャルオフィスオプションサービス利用料に関しても、全て経費として申告が可能です。

登記について

【Q】登記はできるの?

【A】バーチャルオフィスで借りた住所での「登記」は、基本的に可能です。

法人設立時には必ず「会社の定款」を作成し、こちらに本店所在地を明記しますが、この定款には、バーチャルオフィスの住所を掲載しても全く問題はありません。

なお、起業当初は「自宅で登記」する方も多いですが、賃貸の場合、商業用の拠点として登記することは「契約違反」になるケールが多いので注意が必要です。

【Q】登記が違法な業者があるって本当?

【A】上記質問で、基本的にバーチャルオフィスでの登記自体に違法性はない。
と言いましたが、一部の業種では「登記」そのものが違法になる場合があります。

シオタ
シオタ
バーチャルオフィスでの登記は、多くの業種で問題はありませんが、士業(税理士、司法書士、弁護士など)などは、バーチャルオフィスでの登記自体がNGになるので、ご注意ください!

どんな業種が違法性があるのか?詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

バーチャルオフィスで違法性のある業種とは?住所貸しのトラブルを徹底回避!「バーチャルオフィスの法人登記に違法性はあるの?」 結論としては、 商業登記法上の観点からも、会社設立時の本店所...

銀行の口座開設

【Q】銀行口座が開設しにくいって本当?

【A】よく言われる話ですが、開設しにくい銀行があるのも事実だと考えます。

実際に、地銀の開設の審査で実地確認があるので、「バーチャルオフィスでの開設はお断りしている」というケースがありました。信用金庫も同様の「実地確認」のようなものがあるケースが多く、バーチャルオフィスで口座開設がしにくいのは、「地銀や信用金庫」といえます。

シオタ
シオタ

ネット銀行の中には比較的開設しやすい銀行もあります!

 

【Q】開設しやすい銀行は?

【A】実際に私が開設できた銀行は以下となります。

▼審査落ちした銀行
残念ながら、審査落ちしたのは、以下の三行でした。。

  • 住信SBIネット銀行
  • 千葉銀行
  • 城南信用金庫 でした。 ご参考までに。
【実録】バーチャルオフィスで”法人口座開設”できた話!開設しやすい銀行は? ちなみに、「口座開設できた銀行」と「できなかった銀行」は以下の通りです。 ▼開設できた銀行 ...

【Q】バーチャルオフィスの銀行紹介制度って何?

【A】その名の通り、バーチャルオフィスの事業者が提携している銀行を、顧客へ紹介するサービスです。

シオタ
シオタ

バーチャルオフィスで法人口座を作りにくい。。というニーズに応えた制度で、必ず作れる保証はないものの、高確率でメガバンクの口座開設ができます。

ただし、「銀行紹介制度」を導入している企業はまだ少なく、現在導入しているのは、

  • レゾナンス→みずほ銀行(浜松町支店)
  • ナレッジソサエティ→りそな銀行(九段下支店)

となります。

2020年3月よりレゾナンスはみずほ銀行様と連携強化し、レゾナンスをご利用される会員様の法人銀行口座開設において、みずほ銀行浜松町支店・みずほ銀行銀座中央支店をご紹介させていただきます。 レゾナンス みずほ銀行法人口座開設のご紹介

【Q】融資は受けられるの?

【A】一概には言えませんが、結論は”難しい”です。

融資の場合、ネット銀行ではなく、地銀や信用金庫が多いと思いますが、そもそも口座開設自体が難しいため、そのハードルと、バーチャルオフィスという信用力のハンデがあります。

シオタ
シオタ

もちろん、しっかり事業の実態や売上等を認識してもらえれば、融資可能なケースもあると考えます。

料金について

【Q】料金の相場はどれくらい?

【A】バーチャルオフィスの月額の相場は、一般的に5000円前後と言われています。

シオタ
シオタ

注意したいのは初期費用ですが、これはかなり幅があり、概ね5,000円〜30,000円ほどになります。

【Q】コスパの良い会社はどこ?

【A】結論、値段だけを追求すると、バーチャルオフィスJPという月額500円程度の、超格安企業が最安となります。

しかしこのバーチャルオフィスJPという企業は、調べてみると2019年に突如音信不通になったという過去があり、”信用力に問題あり”なため、おすすめは出来ません。。

もちろんこうした超格安企業が悪いわけではありませんが、値段だけでなく、信用力も重視して選ぶことをおすすめします。

シオタ
シオタ

価格と信用力のバランスが最も取れているのは、筆者も利用しているレゾナンスだと思っています。各社の料金比較をみたい方は下記の記事をご覧ください。

格安No1はどこ?都内バーチャルオフィス”厳選5社”の料金比較!バーチャルオフィス選びで”最も重視すること”は何か? ▼ 恐らくほとんどの方が「料金の安さ」と答えるはずです! もちろん安...

エリアについて

【Q】都内で人気のエリアはどこ?

【A】都内のバーチャルオフィスで人気のエリアは以下の通りです。

街としては、銀座エリアが圧倒的な人気です。

23区でいうと、港区や中央区、次いで渋谷区や千代田区に人気が集中します。

各エリアの人気ランキングは、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい