【ぶっちゃけ】バーチャルオフィスで起業する「メリット・デメリット」を徹底解説!

ネコ社長
ネコ社長
バーチャルオフィスは「値段が安い」のが「一番のメリット」だけど、「デメリット」はあるの??

シオタ
シオタ
一般的に、「銀行口座が作りにくい。」とか「使える業種が限られる。」と言われるけど、実際は、士業以外のほとんどの業種で使えるし、銀行口座もちゃんと作れるよ。

バーチャルオフィスのメリットは以下の通りです

バーチャルオフィスの「メリット」
  1. 圧倒的なコストパフォーマンス!
  2. 都心の”超一等地”で登記できる!
  3. 開業できるまでの期間が早い!

”一般的”に言われるデメリットは以下の通りです

バーチャルオフィスの「デメリット」
  1. 住所が他社とかぶる → 正直これは避けられない・・・
  2. 法人銀行口座の開設が難しい → ネット銀行なら問題なく作れる!?
  3. 事業の許認可を取得できない → 士業以外はほぼ問題なし!

シオタ
シオタ
本記事では、バーチャルオフィスの「メリット・デメリット」を、筆者の体験談も交えながら、詳しく解説していきます。

本記事の執筆者

シオタ(@shiota_office

そもそもバーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスは、その名の通り【バーチャル(仮想的)なオフィス(事務所)】として「実際の仕事場」ではなく、「事業用の住所」をリーズナブルな料金でレンタルできるサービスです。

物理的なオフィスはなくても、会社の住所登録や郵便物の受取など、事務所としての機能を果たせるため、様々な業種で

シオタ
シオタ
コロナ禍によって、リモートワークや副業のニーズが増え、オフィスの必要性は年々薄れる一方で、バーチャルオフィスの需要は急激に増えています!
こんな方におすすめ!
  • オフィスに高いお金を掛けたくない
  • なるべくコストをかけずに起業したい
  • パソコンでどこでも仕事ができる環境がある
  • 自宅登記を別の場所に変えたい

バーチャルオフィスでできる4つのこと

①住所貸し(登記)

最も基本的なサービスが「住所貸し」です。オフィス街の一等地の住所を、自社の住所として登記することで、名刺やホームページなどに利用することができます。

②郵便物受取

バーチャルオフィスのもう一つの基本サービスが「郵便物の受取」です。
ユーザー側の荷物の受取方法は、主に2つあります。

  1. 指定した郵送先に転送してもらうか、
  2. 店舗まで直接に受取に行くか、

このどちらかになります。

荷物の転送は、月額料金に組み込む形で「無料」としている事業者もありますが、基本的には「着払い」や、前払い式の「デポジット」など、別途費用が発生するケースがほとんどです。

③固定電話の貸出し・電話受取代行

基本的にオプションのサービスになりますが、「固定電話番号」を提供する事業者もあります。固定電話への着信を携帯電話に転送したり、バーチャルオフィスの受付に電話を代行してもらうことができます。

固定電話番号があることで、銀行口座開設の審査が有利になることや、取引先からの信用の向上にも繋がります。

固定電話サービス(携帯への転送など)を組み入れたプランは、やや割高な印象があります。。なので、個人的には「月額1000円程」で使える、いわゆる「転送アプリ」などの利用で十分だと思います。

筆者もこうしたサービスを利用していますが、03の番号を持ちながら、掛かってきた電話は、携帯電話で受け取れるので便利です。月額も1000円程度なので、かなり安いです。

人気のサービスは、月額1,050円で使えるToones転送電話や、スマホで03発着信ができるクラウドPBX「ナイセンクラウド」あたりになります。

④会議室の利用

基本的にバーチャルオフィスで住所だけを借りている方でも、時には打ち合わせや商談をしたりする機会があるかもしれません。そんな時に利用できるのが会議室です。ほとんどの事業者で提供していますが、別途費用が発生します。

バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違い

「バーチャルオフィス」とよく比較されるサービスに「レンタルオフィス」がありますが、両者の主な違いは、実際に業務を行うスペースが”あるかないか”の違いです。

以下は、「バーチャルオフィス」と「レンタルオフィス」それに「自宅住所」を加えた比較表となります。

バーチャルオフィス レンタルオフィス 自宅住所
料金
月額5,000程度
×
月額50,000円程度

実質無料
実務スペース ×
顧客からの信頼 ×
法人登記
公的機関の許認可
登記住所の重複 × ×
会議室 ×

シオタ
シオタ
実務スペースがなくても問題なければ、バーチャルオフィスの方が圧倒的にコストパフォーマンスは高いです。
【徹底比較!】バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違いとは?「バーチャルオフィス」と「レンタルオフィス」ってどっちがいいの? まずはこの疑問から、解説していきます! 結論として 基本...

バーチャルオフィスのメリット「3選」

メリット①:圧倒的なコストパフォーマンス!

バーチャルオフィスの最大のメリットは、何と言ってもコストを抑えられることです。
通常、都心の一等地にオフィスを構えれば、月に数百万円、またはそれ以上かかることもザラにあります。。

例えば、レンタルオフィスでは月10万円未満には抑えられるので、普通にオフィスを借りるよりは安いですが、バーチャルオフィスの月額相場は「約1,000円〜5,000円」と言われています。

もはや通常のオフィスとは比べものにならないぐらい「圧倒的なコストパフォーマンス」を実現できます。オプションによって金額が上がる余地はありますが、とにかく大幅なコストカットに繋がります。

数年前まで、バーチャルオフィスの相場は月5,000円と言われていましたが、最近では、以下のような「月額1,000円未満」の超格安バーチャルオフィスも出て来ました。

和文化推進協会→月額500円〜京都最安値!
GMOオフィスサポート→ 月額990円〜東証プライムGMOグループ

メリット②:都心の”超一等地”で登記できる!

バーチャルオフィスはサービス競争が激化していることもあり、「銀座や六本木、新宿」など、一等地の住所で登記できることは、もはや当たり前になりつつあります。

バーチャルオフィスを契約される方の中には、元々「自宅」で事業や登記をしていて、そこからバーチャルオフィスに切り替える方が多いのですが、当然自宅の住所よりも、こうした都心の一等地に住所がある方が、取引先や顧客の信頼にも繋がります。

シオタ
シオタ
銀座や六本木・青山など、都心の一等地の住所を月額数千円で利用できるのは、冷静に考えるとすごいことですね。。

<バーチャルオフィスで人気の5大エリア>

・銀座  →  銀座エリアの人気ランキング
・渋谷  →  渋谷エリアの人気ランキング
・青山  →  青山エリアの人気ランキング
・六本木 →  六本木エリアの人気ランキング
・目黒  →  目黒エリアの人気ランキング

メリット③:開業できるまでの期間が早い!

今は資本金が1円でも起業できる時代ですので、起業自体のハードルは下がっていますが、起業してから業務を開始するまでには、結構な時間がかかります。。

例えば、事務所を新たに借りると、審査・電話回線やインターネット回線、オフィス機材の設置など、様々な準備が必要となり、仕事を始められる環境が整うまでには、最低1カ月以上は掛かるといわれています。。

その点、バーチャルオフィスであれば、電話回線やインターネットの利用は契約日からでき、早ければ1週間程度で仕事ができる状態になります。ビジネスを始めるための資金が安くなるだけでなく、業務開始までの早さもバーチャルオフィスの魅力といえます。

最近のバーチャルオフィスは「最短即日」で利用できる業者も多くあります。

バーチャルオフィスのデメリット「3選」

デメリット①:住所が他社とかぶる

バーチャルオフィスでは、複数の会社が同じ住所を利用するので、住所検索で他社が表示さされることがあります。

ただしこのことで、何か支障がある訳ではありませんが、問題なのは、万が一怪しい会社や反社会勢力に繋がるような会社の登録がある場合、銀行の法人口座の取得やクレジットカードの審査で、住所がネックとなって口座開設ができない、なんてこともあります。。

こうしたリスクを避けるためにも、バーチャルオフィスを選ぶ際は、ある程度審査に厳しい、信頼性の高い事業者を選択する必要があります。

<解決策はあるの?>

バーチャルオフィスは「不特定多数が同じ住所」を使うことになるため、怪しい事業者を入れてしまうような、審査が緩い業者や、信頼性の低い業者には要注意です。

正直、「住所が他者とかぶる」は避けようがないですが、変な業者を入会させないような、厳格な審査と信頼性の高いバーチャルオフィスを選ぶようにしましょう。

<信頼性の高いバーチャルオフィス>

ナレッジソサエティ → 対面での審査&りそな銀行が入るビルが住所
GMOオフィスサポート→ 月額990円〜東証プライムGMOグループ

 

デメリット②:事業の許認可を取得できなかった

バーチャルオフィスでは、開業ができない業種があります。特に占有スペースを持たなければならない士業系の業種は難しく、バーチャルオフィスでの開業が認められないケースがほとんどなのが実態です。。

バーチャルオフィスでの開業が認められていない業種は以下の通りです。

  • 仕業(弁護士・税理士・司法書士など)
  • 不動産業
  • 人材派遣業
  • 建設業 など

<解決策はあるの?>

「士業はすべてバーチャルオフィスのみでの営業ができない」というわけではありませんが、物理的スペースを必要とする士業は多く、この場合は、残念ながらバーチャルオフィスではダメなので、レンタルオフィスの利用をおすすめします。

デメリット③:法人銀行口座の開設がなかなかできなかった

バーチャルオフィスの場合、住所に実態がないという理由から口座の開設を拒まれるケースがあります。法人口座がないと取引ができないという企業にとっては大きなデメリットといえるでしょう。

バーチャルオフィスで登記をしていると、法人としての口座開設がかなり困難になります。

これは、振り込め詐欺や出会い系サイト詐欺などの事件で摘発された会社の多くがバーチャルオフィスを拠点として利用していた為です。

その為警視庁が、バーチャルオフィスの住所で登記登録を行った場合は法人口座を開設しないように通達を出さざるを得なくなってしまったという経緯がございます。

<解決策はあるの?>

以下の二社はバーチャルオフィスの中でも対面での審査が必須など、信頼性を重視しており、銀行口座の紹介サービスを行なっています。特にナレッジソサエティは、りそな銀行所有のビル&バーチャルオフィス契約時に必ず、対面での審査を行なっているため、信用力に定評があります。

レゾナンス→みずほ銀行などの紹介
ナレッジソサエティ→りそな銀行などの紹介

【実録】バーチャルオフィスで”法人口座開設”できた話!開設しやすい銀行は? ちなみに、「口座開設できた銀行」と「できなかった銀行」は以下の通りです。 ▼開設できた銀行 ...

都内のおすすめのバーチャルオフィスBEST5!

1位:レゾナンス

おすすめ度
月額 1,650円〜
初期費用 5,500円
拠点数 浜松町・銀座・渋谷区・新宿の4店舗
郵便物 転送(月4回) ※料金はデポジット制  / 来店も可能
会員専用ページ あり(リアルタイムで郵便物の有無がわかる)
03電話番号 携帯転送型の03番号を利用できるプランあり(月額3,850円)
銀行紹介制度 あり(みずほ銀行の紹介)
  • 月額1,650円〜とにかく料金が安い
  • 初期費用も安い
  • 店舗は都心の一等地(浜松町・銀座・渋谷・新宿)
  • 有人スタッフが常駐
  • リアルタイムで郵便物の確認が取れる会員専用サイトあり
  • みずほ銀行の法人口座開設の紹介を受けられる
  • 書留などサインが必要な郵便物の受取も可能
良い口コミ

今まで他の会社のサービスを使っていましたが、値段相応でなく、安くコスパの良いところを探していたところ、このバーチャルオフィスがヒットしました。いざ契約をさせて頂きましたが、¥1500という値段以上のサービスが受けられて大変満足が出来ました!自信を持ってオススメ出来ます!
木村義一 
出典 google口コミ

シオタ
シオタ
やはり「コスパの良さ」を評価する声が目立ちました。

価格重視で他社と比較しましたが港区で1500円というところにまず驚きました。サイトを見るとサービスも充実しているようでしたので、すぐにお電話しました。初めてのバーチャルオフィスの利用でしたので、わからないことが多く不安もありましたが、一から何度も丁寧に教えていただき、スタッフの皆様がとても親切で安心できたことが何よりも嬉しかったです。多くの方におすすめしたい会社さんなので、起業を考えている友人にもまた紹介させていただきますね。ありがとうございました!
本多紗央莉 
出典 google口コミ

シオタ
シオタ
スタッフの方の対応の良さは、筆者も実感しているところです。

良い口コミでは、

  1. コストパフォーマンスの高さ
  2. スタッフの丁寧な対応への高評価 など。。

をあげる方が多かったです。

ちなみに、レゾナンスはGoogle評価が「全店舗4.5以上」です。

全店舗でここまで評価が高いのは、恐らくレゾナンスだけです。

悪い口コミ

ユーザー目線のサービスを提供しておらず、効率よくお金を搾取することしか考えていません。
出典 google口コミ

シオタ
シオタ
やや抽象的なコメントですが、googleで悪評と言えるのは、正直この一つだけでした。。

外見からはわからないくらいきれいな店内でした
出典 google口コミ

シオタ
シオタ
悪い意見ではないですが、星3つ以下の口コミは、これが最後だったのでピックアップしました。。実際ビルの建物は年期が入っているようですが、内装は綺麗で清潔感があります。

まず、悪い意見(低評価)を2つピックアップしました。

「低評価」の意見も無視することなく、返答しているところには、誠実さを感じます。

 

シオタ
シオタ
筆者も2020年から利用していますが、自信をもってオススメできます!

今なら当サイト限定で「初月無料」になります!

当サイト限定で特別タイアップ中! /\当サイト限定!初月利用料が無料/
レゾナンス公式サイト
限定タイアップ申込はこちら

<当サイト限定キャンペーン>

※当サイトからの申込み+[備考欄]にtcy1216と書いて申込むと
初月利用料が無料に!

※キャンペーン実施期間:2021年12月9日〜
※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。
※特典は年間申込み(1年払い)の場合に限ります
※紹介コード「tcy1216」の記入漏れにつきまして、ご入金後の申告は対応できかねますのでご注意ください。

レゾナンスの口コミと評判は?【利用歴3年の筆者がレビュー!】レゾナンスは都内に4つの拠点(銀座・新宿・渋谷・浜松町)をもつバーチャルオフィスです。 魅力は何と言っても「月額1,650円」から利用...

2位:NAWABARI(ナワバリ)

おすすめ度
月額 980円〜→ 初月無料キャンペーン中!
初期費用 0円(無料)
拠点数 × 目黒区(自由が丘駅)1店舗のみ
郵便物 転送 (週一回)  / 来店も可能
会員専用ページ あり
03電話番号の取得 携帯転送型の03番号を利用できるプランあり(月額2,728円)
銀行紹介制度 あり(GMOあおぞらネット銀行等)
  • 月額980円〜業界最安水準!
  • 初期費用も無料
  • ネットショップを営む個人におすすめ
  • 社歴10年以上の安心と信頼性
  • 「目黒区」一等地の住所をレンタルできる!
良い口コミ

月1000円程度で自宅の住所を公開せずに済むのが良いです。また郵便物の転送もすぐに手配していただけるのでとても助かっています。

出典 google口コミ

シオタ
シオタ
やはり「コスパの良さ」を評価する声が目立ちました。

郵便物の転送が迅速なのも、嬉しいポイントです。

ネットショップをオープンするために利用しました。 店舗住所に都内の住所を使えるのはショップの信頼性がUPしますし、手続きも簡単でした。

自宅兼オフィスで仕事をしていますが、こちらのサービスを利用することでネット上に自宅住所を載せることを避けることが出来て助かっています。値段もお手頃です。

ネット販売をやっている友人が、自宅の住所を公開する事がとても嫌だ。と言っていたので、こちらを紹介しました。登録がスムースだったとの事で、自宅から近いしよかったー!と言っていました。BASEとかでショップを立ち上げようとしている場合、絶対にバーチャルオフィス必須です。

出典 google口コミ

シオタ
シオタ
最もコメントが多かったのは、自宅住所を晒したくない、ネットショップ運営の方の声でした。

良い口コミでは、

  1. コストパフォーマンスの高さ
  2. ネットショップ運営者の満足度が高い

このような声が目立ちました。

ちなみに、NAWABARIはGoogleの全体評価が「4.7点(5点中)」でした。
ここまで評価が高いのは、かなり珍しいです。

悪い口コミ

疑問点があり、申込み画面の1番下の枠に質問を書いて送信したのですが、それは無視され、自動的に手続きのメールがポンポンと来る感じで、、結果、その質問した疑問点にやはりぶち当たり、支払い作業が出来なくて、また同じ内容の質問をすることに。。という二度手間にぶち当たっています。。返答待ちです。ということで、星2としました。

約一週間後にようやく返答を頂きました。。
クレジットカードかデビットカードが無いと、年費払い希望の場合、ペイパルから支払えないみたいです。ペイパルを銀行口座からの引き落とし設定にすると、年費支払い選択が出来ないようになっています。。(月払いは出来ました)その説明文を支払い手続き前の画面に付け加えてくださると、事前に分かりやすいんですが。。。あと、銀行口座払いでも年費が払えれば便利なのに。。という希望を込めて、星2です。

ペイパル設定の登録をして、デビットカードまで作るとめんどくさいので、仕方なく月費払いにしましたが、年費の方が約6000円お得なのは、ショップを開く際には地味にでかい数字だと思いました。。

出典 google口コミ

シオタ
シオタ
1年以上前の投稿でしたが、googleで辛口評価と言えるのは、この一つだけでした。。

メールでの問合せは筆者も何度かしたことがありますが、正直、返信が遅い印象はありませんでした。

スタッフの方の対応については、上記以外の「辛口コメント」はなく、むしろ、下記のように「満足されている」お客様が多い印象です。

シオタ
シオタ
個人やネットショップを運営される方にとって、NAWABARIは、心からおすすめできるバーチャルオフォスです

今なら当サイト限定で「初月無料」になります!


当サイト限定で特別タイアップ中! /

\当サイト限定!初月利用料が無料/
NAWABARI  公式サイト
限定タイアップ申込はこちら

<当サイト限定キャンペーン>

※当サイトからの申込み+[備考欄]に mo-na22 と書いて申込むと
初月利用料が無料に!

※特典は年間契約の場合に限ります
※キャンペーンは予告なく終了する場合がございます

【ぶっちゃけ】NAWABARIの評判は?口コミ/特徴/バーチャルオフィスの料金を徹底解説!『NAWABARI 』は、月額980円(税込1,078円)から、目黒区一等地の住所をレンタルできる「業界最安水準」のバーチャルオフィスで...

3位:DMMバーチャルオフィス

おすすめ度
月額 2,530円〜 → 初月無料キャンペーン中!
初期費用 5,500円 
拠点数 銀座・渋谷・大阪の3店舗
郵便物 転送(月4回)  来店も可能
会員専用ページ あり(スマホにも最適化)
03電話番号の取得 固定電話セットプラン
銀行紹介制度 × なし
  • 業界最安水準の料金 (月額2,530円〜)
  • 圧倒的な「財務基盤」と「信用力」
  • 新築&駅徒歩5分以内の優良物件
  • 期間限定で初期費用「無料」
  • 2020年以降に建てられた「新しいオフィスビル」
良い口コミ

シオタ
シオタ
やはり「コスパの良さ」を評価する声が目立ちました。


シオタ
シオタ
運営会社も誰もが知るDMMなので、安心感が違います。

良い口コミでは、

  1. コストパフォーマンスの高さ
  2. 運営会社(DMM)の信頼性 など。。

「コスパ」や「信頼性」の高さ評価する声が多かったです。

 

悪い口コミ

シオタ
シオタ
ネガティブな印象の意見は、正直この一つだけでした。。もちろん現在は問題なく申し込みできます。

まだサービスを開始して日が浅いこともあると思いますが、悪いコメントは、正直ほぼない状況でした。

 

\当サイト限定!初月利用料が無料/
DMMバーチャルオフィス 公式サイト
限定タイアップ申込はこちら

<当サイト限定の特典クーポン>

※当サイトからの申込み+[紹介コード]に ZDC645 と書いて申込むと
初月利用料が無料に!

※特典は年間契約の場合に限ります
※キャンペーンは予告なく終了する場合がございます

【ぶっちゃけ】DMMバーチャルオフィスの口コミと評判は?紹介コードで初月無料!2022年6月、人気バーチャルオフィス「DMMバーチャルオフィス」が、ついに大幅に料金を改訂!! これまで「月額2,530円」のみ...

4位:ワンストップビジネスセンター

おすすめ度
月額 5,280円〜
初期費用 10,780円 → 入会金無料キャンペーン中!
拠点数 全国37店舗
郵便物 無料転送あり(毎週木曜日) 
会員専用ページ × なし
03電話番号の取得 会員専用の個別電話番号(03番)を付与し携帯へ転送(月額9, 790円)
銀行紹介制度 あり(みずほ銀行の紹介)
  • 業界最大級の「全国37店舗」
  • 2009年設立の老舗
  • 30日間返金保証制度あり
  • 毎週木曜日に郵便物は無料転送
  • おしゃれ&フリードリンク飲み放題の会議室
  • メガバンク(みずほ銀行)の紹介制度あり
良い口コミ

いつも気持ちよくサービスを利用させていただいております。会議室がたくさんあるので、予約が取りやすくて打ち合わせのときに便利です。青山一丁目の駅からすぐというのもいいです。

バーチャルオフィスとして利用させて頂き間も無く1年間が経ちます。スタッフの方々には、日々細かな対応をして頂き、助かっております。あれこれ必要な手続きなどを別々で用意する必要がなく、こちらで完結できるので、引続き利用させて頂きたいと思います。
high sky 

出典 google口コミ

シオタ
シオタ
「会議室の使い勝手の良さ」や「スタッフの方の対応」を評価する声が多かったです。

悪い口コミ

こちらを利用しているものですが、郵送物に関して下記の対応になるので、利用しないほうがいいと思います。 ・郵送物はすべて青山本店に転送されます →自宅近くの店舗を利用しても青山本店まで郵送されるので、取りに行く対応はできなくなります ・郵送物の転送料は高いです →ゆうパックライトで発送可能なものでも700円くらいします ・取りに行くことも可能 →郵送物は青山本店まで取りに行くこともできますが、本人確認もせず、”会社名を名乗るだけ”で受け取れます。こちらに入居している会社の名前さえわかれば、簡単に悪用できる仕組みになっています。 総合的に、こちらのバーチャルオフィスはコスパ悪く、利用しないことをお勧めします(弊社も解約予定です)。★1つでも高評価すぎると思います。安いバーチャルオフィスに何を期待しているのか、というご意見もあると思いますが、同じ金額帯で別のバーチャルオフィス(ナレッジソサエティ )も利用していますが、そこを★5としたときのワンストップビジネスセンターの評価です。

出典 google口コミ

シオタ
シオタ
郵便物を直接受け取れる店舗が、一部の店舗しか対応していないことに、不満の声がありました。

\当サイト限定!入会金が無料!/
ワンストップビジネスセンター
限定タイアップ申込はこちら

<当サイト限定キャンペーン>

※当サイトからの申込み+[ご質問、コメント]欄に[シオタの紹介]と書いて申込むと
入会金が無料に!
【10,780円(税込)→0円】

※キャンペーン実施期間:2021年11月15日〜
※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。
※「シオタの紹介」の記入漏れについて、開設完了後の申告は対応できかねますのでご注意ください

【ぶっちゃけ】ワンストップビジネスセンターの評判は?口コミ/特徴/料金を徹底解説!ワンストップビジネスセンターは「全国に37店舗」をもつ、大手のバーチャルオフィスです。 歴史の浅い業者が多い中、「12年以上の歴史...

5位ユナイテッドオフィス

おすすめ度
月額 2,310円〜
初期費用 6,600円
拠点数 都内の8店舗
郵便物 都度転送  / 来店も可能
会員専用ページ あり
03電話番号の取得 転送(月4回) ※料金はデポジット制  / 来店も可能
銀行紹介制度 × なし
  • 業界最安水準の料金(月額2,310円〜)
  • 創業18年!業界で最も運用歴が長い
  • 都内に8店舗&全て徒歩5分以内
  • 信頼性の高いハイグレードな建物で登記
  • 超リーズナブル(550円/1h〜)に借りれる会議室

\18年の運用実績&コスパ最強/
>ユナイテッドオフィス公式サイト

【辛口評価】ユナイテッドオフィスの評判と口コミは?特徴/料金を徹底解説!『ユナイテッドオフィス』は、都内に8つの拠点(銀座・青山・渋谷等)をもつ老舗バーチャルオフィスです。 最大の魅力は「月額2,310円〜...

おすすめバーチャルオフィス5社のスペック比較

おすすめバーチャルオフィス5社のスペックを比較しました。

月額 初期費用 拠点数 特徴
レゾナンス
1,650円〜→初月無料

5,500円

銀座/渋谷/新宿等
・コスパNo1
・銀行紹介有
NAWABARI
980円〜

無料
×
目黒区のみ
・初期費無料
・ネットショップ
DMM バーチャルオフィス
2,350円→初月無料

5,500円

渋谷/銀座/大阪梅田
・初期費無料
・大手企業
ワンストップビジネスセンター
5,280円〜

10,780円→無料

37店舗
・全国37店舗
・12年の歴史
ユナイテッドオフィス
2,310円〜

6,600円〜

8店舗
・業界の老舗
・全店5分以内

バーチャルオフィス「メリット・デメリット」のまとめ

いかがでしたか?

今回はバーチャルオフィスの「メリット・デメリット」について、解説しました。

シオタ
シオタ
最後にもう一度「メリット・デメリット」をまとめていきます。

バーチャルオフィスのメリットは以下の通りです

バーチャルオフィスの「メリット」
  1. 圧倒的なコストパフォーマンス!
  2. 都心の”超一等地”で登記できる!
  3. 開業できるまでの期間が早い!

”一般的”に言われるデメリットは以下の通りです

バーチャルオフィスの「デメリット」
  1. 住所が他社とかぶる → 正直これは避けられない・・・
  2. 法人銀行口座の開設が難しい → ネット銀行なら問題なく作れる!?
  3. 事業の許認可を取得できない → 士業以外はほぼ問題なし!
シオタ
シオタ
上記のような「デメリット」はよく言われていますが、個人的には全く不都合を感じていません。

法人の銀行口座も、正直、「信金や地銀」はいくつか審査落ちしましたが、「ネット専業銀行」であれば、問題なく作成できました。

【都内の格安バーチャルオフィス】主要11社比較!人気おすすめランキング シオタ(@shiota_voffice) バーチャルオフィス選びに失敗すると・・・ ・実は、過去に犯...