口コミ・評判まとめ

【和文化推進協会の口コミと評判は?】コスパ最強!京都のバーチャルオフィス

和文化推進協会」は、【個人事業主】に特化した、京都の”超格安”バーチャルオフィスです。

「月額500円」の圧倒的なコストパフォーマンスを誇り、初期費用や電話代行サービスも「無料」で利用できます。

和文化推進協会」は以下のような方におすすめです。

こんな方におすすめ
  • 個人で”ネットショップ”を運営中
  • 特定商取引で「自宅」を公開したくない
  • 格安バーチャルオフィスを探している

シオタ
シオタ
和文化推進協会の”口コミや評判”について、バーチャルオフィス利用歴3年の筆者が、徹底調査しました!

和文化推進協会とは?

『和文化推進協会』は、もともと、作家やクリエイターを支援するために設立された「一般社団法人」です。

2021年6月に、JR梅小路京都西駅で運営する「京都朱雀スタジオ」の「住所と電話番号」を借りることができる、バーチャルオフィスのサービスを開始しました。

一般的な会社とは違い、そもそも「営利の追求」を目的としていないため、月額500円の超格安料金を実現しています。

シオタ
シオタ
公益法人の信頼性と格安料金を両立した、まさに最強のバーチャルオフィスです。

和文化推進協会公式サイトはこちら
\コスパNo.1のバーチャルオフィス/
和文化推進協会公式サイト

和文化推進協会の評判・口コミ

「Google」や「ツイッター」にある、口コミを調べてみましたが、正直、「口コミや評判」はほとんどない状態でした。。

和文化推進協会は、2021年6月にスタートしたばかりなので、口コミが集まるまで、もう少し時間がかかりそうです。。

せめて、電話の応対品質を確かめようと思いましたが、残念ながら、現在はコロナ禍でコールセンターはクローズとなっています。。

なので、メールで問合せをしてみましたが、メール返答の「レスポンスの速さと丁寧さ」は、評価に値するものでした。

シオタ
シオタ
和文化推進協会の「評判や口コミ」を知るために来た方に申し訳はないので、「特徴やスペック」を他社と比較しながら、詳しく解説します。

和文化推進協会のメリット・デメリット

メリット①:とにかく料金が安い!

和文化推進協会の最大の売りは何と言っても、料金の安さです!

実際にどれくらい安いのか、料金が安いといわれる他のバーチャルオフィスと比べてみても、明らかに安いことがわかります。

月額料金の比較

月額料金の比較 (税込)
和文化推進協会 500円
レゾナンス  1,650円〜
DMMバーチャルオフィス 2,530円〜
Karigo 3,300円〜
ワンストップビジネス 4,800円〜
ナレッジソサエティ 4,950円〜

ちなみに、契約時にほぼ必ず掛かる「初期費用」を比べても、「無料」なのは、和文化推進協会だけです。

初期費用の比較

初期費用の比較 (税込)
和文化推進協会 無料 (0円)
レゾナンス
5,500円
DMMバーチャルオフィス 10,500円
Karigo 5,500円
ワンストップビジネス 10,780円
ナレッジソサエティ 15,000円 (保証金30,000円)

今回比較した業者も決して高いわけではありませんが、和文化推進協会は「月額&初期費用」共に、業界最安の水準となります。

メリット②:非営利団体の公的な安心感

和文化推進協会は、その名の通り、いわゆる株式会社ではなく「一般社団法人」、つまり【非営利団体】となります。

そのため、月額500円という破格の料金設定は、利益の追求を目的としない、非営利団体だからこそできるサービスなのです。

また、非営利団体は、起業時の制約が株式会社よりも厳しいため、ポッと出の格安バーチャルオフィスより「信頼性が高い」といえます。

▼株式会社と一般社団法人の違い

例えば、株式会社は、会社が儲かれば株主に余剰利益を配当することができる「営利法人」になります。一方「非営利法人」は、余剰利益が出ても、それを分配することはできません。一般社団法人は「非営利法人」なので、余剰利益の分配はできない仕組みとなります。

メリット③:「電話転送」や「電話代行」が無料!

バーチャルオフィスを契約する際、固定電話番号の取得や、電話の取次代行(電話秘書)を検討する方は多いですが、住所貸しのみのプランと違って、思いのほか高いものです。。

▼固定電話オプションの料金を比較しても、和文化推進協会が最もコスパが高いことがわかります。

業者 ①住所利用のみ ②電話転送 合計(①+②)
和文化推進協会
500円/月

無料/月

500円
レゾナンス
1,650円〜/月

2,200円/月

3,850円
Karigo
3,300円〜/月

1,050円/月

4,350円
ナレッジソサエティ ×
4,950円/月
×
5,500円/月 
×
10,450円
DMMバーチャルオフィス
2,530円〜/月
×
3,850円 /月
×
6,380円〜 
ワンストップビジネスセンター ×
5,280円〜/月
×
4,510円 /月 
×
9,790円〜
シオタ
シオタ
単純な安さの比較では、他社とはもはや次元が違う領域です。。

電話転送と電話代行が共に「無料」のバーチャルオフィスは、おそらく和文化推進協会だけでしょう。

デメリットはあるの?

メリットだけにフォーカスするのは真実ではないので、デメリットについても解説していきます!

結論、「法人申込がしづらい」ことが最大のデメリットになると思います。

この点は、ホームページにも詳しく書かれていなかったので、直接問合せしてみた所、「月額500円」とは別に、オプション料として「別途1,500円」を払うことで「法人登記」ができるようです。

そもそも、法人利用「月額2,000円」は、決して高くはないですが、やはり【個人】の圧倒的なコスパの良さが際立ちます。

和文化推進協会の料金

個人の場合は、基本的に月額500円で、「住所貸し+電話転送・電話秘書代行」を利用できます。

一方、法人の場合は、月額2,000円(500円+オプション料1,500円)で利用できます。

料金
住所貸し 500円
電話転送 無料 (代表電話番号を受信のみ)
電話代行 無料 (代表電話番号を受信のみ)
郵便物 1転送あたり500円+実費(郵送代)
年会費 初年度無料 (2年目以降6,000円)
保証金 無料

郵便物の転送は、一回あたり500円+全て実費なので、郵便物が多い方は注意が必要です。

個人事業主の場合

【初年度の支払い】
わずか6,000円!

  1. 入会金:0円
  2. 保証金:0円
  3. 月額:500円×12ヶ月

合計:6,000円

シオタ
シオタ
電話サービスも無料なので、事実上、業界最安値です!

和文化推進協会の店舗情報

 組織名 一般社団法人 和文化推進協会
代表理事 横山 雅美
住所 京都市下京区朱雀宝蔵町44協栄ビル2階 京都朱雀スタジオ内
アクセス JR梅小路京都西駅 徒歩7分
電話番号 075-313-3700

シオタ
シオタ
最寄り駅からは徒歩7分のようです。

利用開始までの流れ

【STEP1】公式サイトから申し込み

和文化推進協会公式サイトから申込みをする

必要事項を入力
※約3分程度

支払い情報を入力

支払いは「クレジットカード払い」又は「銀行振込」となります。

申込みボタンを押して完了です

公式サイトに載ってない”疑問点”を直接ヒアリング

法人登記の条件は?

法人登記は、個人と同様の会員(月額500円)になり、かつオプション料金として月額1,500円(消費税別)をお支払い頂く事が登記が可能になります。つまり、料金は月額2,000円となります。

電話代行は、回数制限なく無料でしょうか?

電話代行(受電)は、回数制限なく無料です。

郵便物は直接取りも可能でしょうか?

電現在は直接受け取りはやっておらず、転送かまたは廃棄となります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は和文化推進協会の評判・口コミについてまとめていきました。

それでは、最後に「和文化推進協会」の特徴について振り返っていきましょう。

和文化推進協会まとめ
  • 業界最安水準の料金(月額500円)
  • 初期費用+電話転送や代行も全て無料
  • 公益社団法人の信頼性
  • 基本は個人事業主におすすめ

シオタ
シオタ
公益法人の信頼性と格安料金を両立した、まさに最強のバーチャルオフィスです。

和文化推進協会公式サイトはこちら
\コスパNo.1のバーチャルオフィス/
和文化推進協会公式サイト

あわせて読みたい